萩原建設工業株式会社

ホーム > ニュースリリース > 『北海道宇宙サミット2021』に参加しました

News Releaseニュースリリース

『北海道宇宙サミット2021』に参加しました

2021.11.15

 2021年11月4日(木)、5日(金)、北海道帯広市と大樹町にて『北海道宇宙サミット2021』が開催され、弊社は帯広会場内特設エリアへ企業ブースを出展いたしました。 

 今回が初開催となる『北海道宇宙サミット』は、「北海道、開港。-宇宙とつながる。未来がはじまる-」をテーマに、さまざまな切り口から宇宙ビジネスを読み解く北海道発のカンファレンスです。宇宙ビジネスのキーマン総勢25名のトークセッションでは、「宇宙ビジネスの最新動向や未来予想」、「宇宙と他産業のかかわり、これからの地方創生」等、多様なテーマで熱い議論が交わされました。そうした中、ブースでは弊社が設計・施工したインターステラテクノロジズ(株)様の事務所ならびに工場棟や、民間宇宙基地「北海道スペースポート(HOSPO)」の整備資金調達を目的とした大樹町への企業版ふるさと納税による寄付などのトピックスをご紹介させていただきました。

  十勝南部に位置する大樹町は、今から約30年前に「航空宇宙産業基地」の候補地とされて以来、官民一体となって宇宙のまちづくりを進めており、「北海道スペースポート」の始動を機に、宇宙版シリコンバレーをつくる動きが加速しています。さまざまな産業や技術の高まりが期待される宇宙ビジネスの展開に弊社はグループを挙げて参加してまいります。