萩原建設工業株式会社

ホーム > 2021

News Releaseニュースリリース

一覧 - 2021年

令和3年度 安全大会を開催しました

2021.04.28

令和3年4月26日(月)、令和3年度 萩原建設工業㈱安全大会《主催 萩原建設工業株式会社・萩原建設工業㈱安全衛生協議会(会長 ㈱川原田塗装工業 代表取締役 川原田 義和さま)》を、総勢約200名の参加の下、幕別町百年記念ホールにて開催しました。

 

冒頭、萩原社長より「現場が活発に動き出すときだからこそ、今一度安全への意識を新たにして、工事に臨んでほしい」と挨拶、次いで川原田会長が「大会を通じて安全意識を心に刻み、細かい注意力と洞察力で自己のリスクを減らしてほしい」と安全意識の向上を呼びかけました。その後、御来賓の土谷 啓二郎 帯広労働基準監督署長、浅野 慎哉 帯広警察署交通第一課長よりご挨拶を頂戴したのち、安全衛生表彰として萩原社長より、弊社職員6現場9名、協力業者11社とその職長8名の各々に賞状が手渡しされました。休憩をはさみ、本年度安全目標の発表と安全講話が行われた後、閉会となりました。例年行っています指差し唱和については、飛沫防止のため省略させていただきました。

 

5月より、土木ならびに建築工事各現場が本格的に始動いたします。弊社と萩原建設工業㈱安全衛生協議会の会員各社は、引き続き無事故、無災害をもって、作業に邁進してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社施工物件「ホテルヌプカ はなれ」のオープニングセレモニーへ参加しました

2021.04.19

令和3年4月16日(金)、当社が施工に携わらせていただきました「HOTEL NUPUKA Hanare(ヌプカ はなれ)」の完成オープニングセレモニーが行われ、現場所長ならびに役職員数名が参加しました。セレモニーでは、ホテルヌプカを運営する十勝シティデザインの創業者 柏尾哲哉様と坂口社長が施設の特徴を紹介し、「今後も人と人とをつなぐ活動を続けたい」と述べられました。

 

本工事は、第一生命保険㈱様が所有する旧帯広第一生命館(6階建て)の大規模改修に併せ、2、3階部分にホテルを整備するもので、ホテルの新築施工実績がある当社にとって、既存の建物内の一部にホテル環境を整備する工事は、創意工夫の連続で新たな経験値の蓄積となりました。全24室 ダブル、ツイン、トリプル(一部利用可)で構成され、帯広市内では珍しい自転車格納設備付きの部屋も配備されています。1階にはワーケーションの推進拠点として、情報ライブラリーや個室型ワークスペースなどが備えられており、地元事業者と連携したアート作品や書籍が配備されています。尚、ホテル部分外の改修については、清水建設様が施工を担当されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度入社式を行いました

2021.04.02

令和3年4月1日(木)、新入社員9名を迎え、令和3年度入社式を帯広本社大会議室にて執り行いました。

例年、会場へ多くの役職員を集め社会人として歩み始める新入社員を歓迎しておりましたが、今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温、手指の消毒、マスクの着用、間隔を確保した座席配置など徹底した予防対策を講じ、役職者数名と新入社員のみでの開催となりました。

入社式では、萩原社長が「目標を持って失敗を恐れずに様々なことへ挑戦して、成功と失敗を重ねて成長し続けてほしい。今日から萩原建設工業の社員として、いつでも笑顔で挨拶を心がけ実践して欲しい」とメッセージを送りました。

辞令交付後には、緊張しながらも新入社員ひとりひとりがこれからの意気込みについて語り、「先輩社員の姿を見て仕事を学び、1日でも早く会社の一員として地域の発展に貢献したいです」とし、社会人としての第一歩を踏み出しました。

今後は、新入社員研修を経て、各部門へ配属され、実務着任となります。新たに加わった9名の仲間たちと共に、全社一丸となり、地域の皆様へ愛される企業を目指し日々精進してまいります。今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

『HAGIWARA TIMES』 vol.47 発行

2021.04.01

帯広市より感謝状をいただきました

2021.03.22

このたび、帯広市東コミュニティーセンターの環境整備を行い、感謝状をいただきました。

 

この活動は、弊社帯広本社の近隣にあります東コミュニティーセンターにおいて、4月より新学期を迎える子供たちや地域住民の方々に、より安全に安心して施設をご利用していただけるようにとの願いを込めて、駐車場の除排雪および舗装修繕等を行いました。

 

授与式は、令和3年3月19日(金)帯広市役所にて執り行われ、米沢則寿市長より感謝状を拝受しました。萩原社長は「今後も地域に根差し皆様に支えられている企業として、積極的に貢献していきたい」と話されました。

 

 

 

 

 

 

令和2年度萩原建設工業㈱雇用管理者研修を開催しました

2021.03.10

令和3年3月8日(月)、令和2年度 萩原建設工業㈱雇用管理者研修が、120余名の参加の下、帯広市民文化ホールにて開催されました。

 

冒頭、川原田 義和 萩原建設工業㈱安全衛生協議会会長より「全員で協力して無災害工事を続けるとともに、未だ終息しない新型コロナウイルス感染症の防止に取り組むように」と挨拶、萩原社長は「無災害記録が令和3年1月末時点で192万時間を超えており、引き続き無災害記録第3種の達成に向けて安全管理に注力していただきたい。また新型コロナウイルスの感染予防対策についても各現場で徹底して取り組むこと」と結ばれました。

 

その後、帯広労働基準監督署 山崎太一 監督課長より働き方改革関連法における時間外労働の上限規制等について御講演いただき、休憩をはさみ「建設キャリアアップシステムの運用に関する事項」や「電子建退共について」また「労働災害事例等の紹介による安全対策等」について、協力会社の皆さんと理解を深めました。

 

弊社と萩原建設工業㈱安全衛生委員会の会員各社は、引き続き無事故、無災害をもって作業に邁進してまいります。

3年連続「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました

2021.03.08

萩原建設工業は、2018年11月に健康事業所宣言を行い、経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人認定制度」において、昨年度に引き続き「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」の認定を受けました。

 

「健康経営優良法人認定制度」は、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や協力業者などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている制度です。

 

日頃より、弊社は、福利厚生の一環として職員への予防接種の推奨や健康診断ならびに胃検診等の受診率アップを目指し、積極的な健康増進への取り組みに努めています。

 

これからも、職員の健康管理を支援することで安心して働ける職場であることを周知するとともに、一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮できるよう邁進してまいります。

 

yuryo2021_tyusyo_4c_tate

北海道森林管理局より優良工事表彰(森林管理局長賞)を受けました

2021.03.02

令和3年3月1日(月)、令和2年度治山・林道工事コンクール表彰式が北海道森林管理局本庁舎で執り行われ、治山工事部門において弊社で施工した「陸別町栄町治山工事」が森林管理局長賞を受賞しました。式には、萩原社長が出席し、原田隆行道森林管理局長より表彰状を授与されました。

 

表彰対象は、治山が渓間工と山腹工、地滑り防止、防災林造成、林道が新設と改良の各工事で、環境配慮、技術提案、コスト縮減、施工管理のいずれかのテーマに該当した工事です。道内では、治山75件、林道41件の対象工事から、治山5件、林道5件が長官賞に選出されたほか、治山5件と林道5件が局長賞に輝きました。

 

原田局長より「森林土木事業について『保つ力』『より良くする力』『新しいモノを生み出す力』が大事であり、本道のリーディングカンパニーとして今後も果敢にチャレンジしてもらいたい」とのお言葉をいただきました。

 

今後も環境面に配慮した施工、社会貢献に資するボランティア活動へ積極的に取り組み、素晴らしい成果品を出すことを目指して、いっそうの努力をして参ります。

 

 

 

 

『HAGIWARA TIMES』 vol.46 発行

2021.03.01

令和2年度 萩原建設工業㈱年度末に向けての安全大会を開催しました

2021.02.09

令和3年2月8日(月)、令和2年度 萩原建設工業㈱年度末に向けての安全大会《主催 萩原建設工業株式会社・萩原建設工業㈱安全衛生協議会(会長 ㈱川原田塗装工業 代表取締役 川原田 義和さま)》が開催されました。例年、当社役職員や会員企業の皆様にお越しいただき開催しておりましたが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、WEBツールを活用したライブ配信を行うことで、ご来場人数を制限させていただきました。

 

冒頭、萩原社長より「昨年12月に無災害記録第2種を達成したことを報告した上で、無災害記録を継続するべく改めて緊張感を持って仕事に当たって欲しい」と訴え、次いで川原田会長が働き方改革をはじめとする業界が抱える課題に触れ、安全意識を一層高めて欲しいと呼びかけました。

 

その後、ご来賓の髙津 信之 帯広労働基準監督署長より安全講話を頂戴したのち、同署 朝井 寛幸 安全衛生課長より安全衛生についてお話をいただきました。おふたりからは、昨年実施したパトロールでの印象や現場で必要な対策などについてご指摘ならびにご指導いただき、参加者一同が年度末に向けて気持ちを引き締めました。弊社と萩原建設工業㈱安全衛生協議会の会員各社は、引き続き無事故、無災害を持って、作業に邁進してまいります。

 

 

 

 

1 / 212